日本語ドメインのリスクについて教えてください

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

日本語ドメインについて、読者さんからまたご質問をいただきました^^

現在、日本語ドメインはSEOの上でものすごく効果があります。

日本語ドメインであれば、ほぼ確実に上位表示できるといっても過言ではありません^^;

参考記事
日本語ドメインのSEOについて教えて下さい
日本語ドメインのアフィリエイト戦略について教えて下さい
日本語ドメインの上位表示は現在でも有効ですか?

日本語ドメインについては、特有のSEOの方法があります。

日本語ドメインのSEOの方法については、下記のセミナー動画をチェックしてみてください^^

>>さぼてんオリジナル特典付き「最速!!日本語ドメインを用いた破壊的SEO手法」

そんな日本語ドメインですが、やはり良い所だけではなく、リスクもあると思います。

読者さんから、日本語ドメインについてのご質問をいただきましたので、シェアさせていただきます m(_ _)m

さぼてんさん、こんにちは。

◯◯です。
特典のご送付ありがとうございました。
さっそく頂いたキーワードを参考に日本語ドメインサイトを作ろうと思います。

これまで中古ドメインを使ったAMCのノウハウしか実践したことがないので、日本語ドメインについては、いま勉強中です。
日本語ドメイン初心者でよく分かっていないのですが、もし下記をご存知でしたらご教示頂けないでしょうか。

(1) 商標、人名、商品名などの日本語ドメインを取得した場合のリスクについて
これらの日本語ドメイン(ローマ字ドメインもそうかもしれませんが)を取得すると商標権侵害などでトラブルになると聞いたことがありますが、実際はどうなんでしょうか。
もし、さぼてんさんがそうしたトラブルなどご存知でしたらご教示願います。
また、さぼてんさんは商標ドメインを取得していますか?

(2) 日本語ドメインで◯◯に△△のものが取得済みの場合
さっそく、取りたいキーワードで調べたら既に取得済みだったので、◯◯のドメインも調べてみました。しかしこれも取得済みのようでした。
この場合、さらに◯◯した日本語ドメインは有効でしょうか。
もしご存知でしたらご教示願います。

(3) 日本語ドメインの下層サイト
日本語ドメインはトップが狙いたいキーワードの場合、下層サイトは別商品などを扱うと、SEO上、不利になるのでしょうか?
日本語ドメインの使い方として、同一ドメイン内で同一キーワードに関連する商品のみを扱い、複数ページ化かペラサイトを作っていくことが前提になるのでしょうか。
また、下層サイトも日本語にすることが可能でしょうか。

立て続けに初心者質問ばかりで、恐縮ですが、よろしくご教示のほどお願い致します。

↑このようなご質問をいただきました。

ありがとうございます^^

やはり、日本語ドメインについて、特有のリスクや、実際のSEOの効果などについて疑問をもたれているようです。

正直にいって、僕自身、分からないところもあるのですが、僕の実際の状況についてご返信させていただきました m(_ _)m

◯◯さん

こんばんは。
さぼてんです。

(1) 商標、人名、商品名などの日本語ドメインを取得した場合のリスクについて
これらの日本語ドメイン(ローマ字ドメインもそうかもしれませんが)を取得すると商標権侵害などでトラブルになると聞いたことがありますが、実際はどうなんでしょうか。
もし、さぼてんさんがそうしたトラブルなどご存知でしたらご教示願います。
また、さぼてんさんは商標ドメインを取得していますか?

商標、人名、商品名などのドメインを取得した場合、
不正競争防止法や商標法などの知的財産権関連の法律に抵触する可能性があると思います。
法律の条文で考えるとそういう危険性があると思うのですが、
実際は、多くの人が商品名などの日本語ドメインを取得してアフィリエイトをしているようです。
僕も、つい最近まではタブー視していて、商品名などの日本語ドメインは一切とっていませんでした。
でも、最近は、一部ですが、商品名のドメインもとっております。
詳しくは、下記の記事をご覧ください。
http://www.saboten-affiliate.com/affiliate-performance/887/

(2) 日本語ドメインで◯◯に△△のものが取得済みの場合
さっそく、取りたいキーワードで調べたら既に取得済みだったので、◯◯のドメインも調べてみました。しかしこれも取得済みのようでした。
この場合、さらに◯◯した日本語ドメインは有効でしょうか。
もしご存知でしたらご教示願います。

さらに◯◯したドメインは取ったことがありません。
基本的に、そんなにライバルの多いキーワードは狙いません^^;
もしかしたら、有効なのかもしれません。
ぜひ実験してみて、検証結果を教えて下さい^^;

(3) 日本語ドメインの下層サイト
日本語ドメインはトップが狙いたいキーワードの場合、下層サイトは別商品などを扱うと、SEO上、不利になるのでしょうか?
日本語ドメインの使い方として、同一ドメイン内で同一キーワードに関連する商品のみを扱い、複数ページ化かペラサイトを作っていくことが前提になるのでしょうか。
また、下層サイトも日本語にすることが可能でしょうか。

日本語ドメインの下層にサイトを作ったからといって、SEO上で不利になることはないと思います。
かといって、有利に働くことはないと思います。
通常通りのSEOで、もしかしたら上位表示できるかもしれない、という感じだと思います。

僕の場合ですが、「○○ランキング」で日本語ドメインをとって、その下層に商品名のサイトをつくったところ
その商品名で上位表示できた実例はあります。
とりあえず、試してみてはいかがでしょうか?
SEOに正解はないと思います。
あるとしたら、自分が実際に試した結果だけだと思います。

下層サイトのカテゴリフォルダ名を日本語化する方法はあります。
AMCの掲示板のこちらの記事を参考にして下さい↓
http://www.ctw-amc.jp/member/mainbbs/cbbs.cgi?mode=al2&namber=6387&no=0(AMC会員のみ)

ただし、この方法がSEO上で有利に働くという印象はありません。

さぼてん

↑このように回答させていただきました m(_ _)m

やはり、商標などを含むドメインの取得はリスクがあると思います。

とはいえ、そのリスクも考慮にいれた上で、自分も(一部ですが)商品名などを含むドメインも取得しております。

広告主に直接聞くと必ずしもNGとしてないことが多いということと、他の人もやっているので自分もやらないと勝てないというのが理由です^^;

参考記事
A8 ブラック限定セミナーは来場報酬1万円! 懇親会で禁断の質問も・・。

商品名を含む日本語ドメインのリスクとは?

とはいえ、商品名などを含む日本語ドメインにはリスクがあると思います。

不正競争防止法や商標法などの法律関連のリスクはさておいて、アフィリエイト戦略上でもリスクが大きいです^^;

まずひとつは、日本語ドメイン有利のSEO状況がいつまで続くのかわからないということ。

日本語ドメインにかたよったアフィリエイト展開はリスクが大きいと思います。

そして、商品名を含む日本語ドメインでの最大のリスクは、その商品のアフィリエイト広告停止。

せっかく、ある商品について、その商品名を含む日本語ドメインでアフィリエイトサイトを作ったのに、その商品の広告が停止されてしまっては、もうそのサイトではアフィリエイトできません^^;

もちろん、別の広告に誘導するという戦略もあるとは思いますが、成約率はものすごく低いでしょう^^;;

商品名などを含む日本語ドメインのサイトは、その広告が停止されてしまった後は、バックリンクサイトとしてしか活用できません^^;

商品名などを含む日本語ドメインについては、こういったリスクを考慮した上でアフィリエイトを展開していく必要があると思います。

日本語ドメインについては、商品名ではなく、一般名などで取得して展開した方が、アフィリエイトの幅も広がるしリスクもないと思います。

その方が広告主にも喜ばれるし、特別単価やクローズド案件も引き出せると思います。

僕自身、もう少しアフィリエイトの幅を広げていこうと勉強中です^^;




ブログランキングに参加しています!
応援をよろしくお願いいたします m(_ _)m

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


18 件のコメント

  • さぼてんさん

    こんにちは、パワブロです。

    日本語ドメインのようなテクニックは、
    いつまで有効か分からないところが不安要素ですね。

    過去にYahoo!で日本語ドメインが高い威力を誇っていましたが、
    後に評価を大きく下げられましたし…。

    今はYahoo!がGoogleに統合されたおかげで
    日本語ドメインの不利はなくなりましたが、
    いつGoogleでも同じことが起こるか分かりませんね。

    しかし日本語ドメインにもかなり旨みがあるので、
    今使える方法を取り入れながらも、
    普遍的なノウハウも一緒にやっていく方法が
    最も安全だと思います(^^

    私は今、中古ドメインの購入を検討中です。

    応援クリック!

    • パワブロさん、コメントありがとうございます^^

      過去も日本語ドメインが強かったそうですね。
      僕は、当時はアフィリエイトをやっていなかったので、よく知りませんが^^;
      日本語ドメインにしろ、中古ドメインにしろ、一つの手法に偏るのはリスクがありますよね。
      とにかく分散が大事ですね。
      集客方法もSEOだけではなく、PPC、メルマガ、ブログなど、いろいろと分散させていきたいなと思っています。

      応援ありがとうございます^^

  • サボテンさん

    こんにちは^^
    コメントありがとうございました!
    ぬのです♪

    日本語ドメインについて
    めちゃくちゃ詳しいですね☆

    勉強になります。

    日本語ドメインって、数年前にも
    強いって言われてましたが
    今でも、強いんですね☆

    商品名で取得すると、
    リスクはありますよね(^^ゞ

    その商品以外では使いにくいという。

    サボテンさん色々詳しく記事書かれてるので
    スゴイなと思います。

    また勉強しにきます^^

    では応援して帰りますね☆

    • ぬのさん、コメントありがとうございます^^

      日本語ドメインは以前も強かったそうですね。
      僕は、そのころはアフィリエイトのことを全く知らなかったので、詳しくはないのですが^^;
      ただ、当時の日本語ドメイン有利はYahooのバクだったとか?
      現在はバグなのかどうかはちょっと分からないですね。
      すでに1年ぐらい続いているようですし・・・
      でも、リスクはありますよね。

      応援ありがとうございます^^

  • さぼてんさん  こんにちはー  真田です。

    ん~ やはり検索エンジン対策は難しいってことですね

    ですが、今現在日本語ドメインが有効なら

    使うべきだと今回の記事を読ませていただいて思いました。

    また お伺いします

    では 応援!

    • 真田さん、コメントありがとうございます^^

      SEOは難しいですね^^;
      正直、正解はないと思います。
      今は正解でも、将来的に不正解になりますしねw
      とにかく分散が大事かなと思います。

      応援ありがとうございます^^

  • さぼてん さん

    こんにちは^^
    SHOGOです。

    いつも世話になっております。

    日本語ドメインを取得したことがないので、
    全く分かりませんでしたが、さぼてんさんの
    回答は分かりやすくて良いですね!

    回答を読んで「なるほど〜〜」って思いました。

    検索エンジンに頼っている以上は、やはり
    いつ、何が起きるか分からないリスクは
    ありますよね。。。

    アフィリエイトは依存型のビジネスなので、
    やはり最終的には自分のビジネスに結びつける
    ことが重要ですね^^

    応援でっす!

    • SHOGOさん、コメントありがとうございます^^

      日本語ドメインは強いけど、いつまで続くかわかりませんね。
      アフィリエイトの手法は一つの偏るとリスクが大きそうです。
      僕もSEOだけではなく、いろいろな集客方法を試してみたいですね。
      ブログやメルマガもその一環として、いろいろと実験させてもらってます^^;

      応援ありがとうございます^^

  • さぼてん 様

    お世話になっております。
    森山です。

    当ブログへの訪問並びにコメント、
    誠にありがとうございます。

    商標、人名、商品名などの日本語ドメインの取得。

    これは、
    もう広告主の判断でしょうね。

    商標系アフィリエイトはリスクがつきものです。

    私は、
    割りきって日本語ドメインを取得しています。

    もし、
    日本語ドメインを取得した、
    広告主がアフィリエイトプログラムを終了した場合も、
    次回の更新するかしないかは、
    バックリンクサイトとして機能してくれるかどうかですね。

    物販アフィリエイトやASPアフィリエイトの
    最大のリスクマネジメントがドメイン管理かも知れませんね。

    応援完了です。

    • 森山さん、コメントありがとうございます^^

      商標などでのアフィリエイトにはリスクがありますね^^;
      正直、広告主には喜ばれないでしょうね。
      やはり、アフィリエイトの幅を広げるためにも、商標系アフィリエイトからは卒業していく必要があるかなと思います。
      アフィリエイト初心者のうちは、商標系ワードで獲得して、慣れてきたら一般名で集客するのがよいかなと思います。
      一般名の方が、たぶん、もっと稼げるだろうし安定すると思います。

      応援ありがとうございます^^

  • さぼてんさん、

    こんにちは、孔明です。

    いつもお世話になっておりますm(__)m

    日本語ドメインの
    メリットとデメリット。

    常日頃アルゴリズムは変化すると
    言われています、SEO対策のプロも
    日夜奮闘しながら解決策を探しているんですよね。

    法律も常々変化して
    その畳の上で行うビジネスは
    振り回されてばかりです。

    確実な解決方法が
    出来れば、いいんですけど・・・

    大変参考になりましたm(__)m

    応援です!!

    • 孔明さん、コメントありがとうございます^^

      SEOも法律も、いろいろとあるので大変ですね^^;
      アフィリエイターとしては、とにかくうまく対応してくしかないですね。
      変化に対応できる人が、ネットビジネスでは生き残るのかなと思います。
      僕も、アルゴリズム変動にたえうるアフィリエイターに成長したいですね^^;

      応援ありがとうございます^^

  • さぼてんさん

    こんにちは、紬です^^
    いつもお世話になっております。

    日本語ドメインは今までに使ったことがないので
    未知の分野です。

    何でもメリットとデメリットはありますね。
    そこを判断して使うことも必要ということですね。

    日本語ドメインのリスクを詳しく知ることができました。
    ありがとうございます。

    応援★ガッチリ

    • 紬さん、コメントありがとうございます^^

      やはり、メリットがあればデメリットもありますね^^;
      日本語ドメインはメリットも大きいですが、リスクもあります。
      一つに偏りすぎずに分散することが大事かなと思います。
      日本語ドメイン、すごく強力ですので、ぜひお試しください。

      応援ありがとうございます^^

  • さぼてんさん。

    こんにちは。

    せいと申します。

    私のブログへのご訪問&コメント&応援をしていただきありがとうございます。

    日本語ドメインは、私は使ったことが無いのですよね。

    サイトアフィリエイトを中心にしていますが、いつその効力がなくなるか、それが不安で使っていないのです。

    しかし、いまだにその効力が十分ありますね。

    やはり、トレンドに乗ってアフィリエイトをするのが一番ですね。

    また、遊びに来ます。

    応援完了です。

    • せいさん、コメントありがとうございます^^

      日本語ドメイン、使ったことないんですね。
      すごく、もったいないと思います。
      もちろん、いつまで続くかわからないというリスクもありますが、ムチャクチャ強力ですので^^;
      いつ圏外にいくか分からないという意味では、日本語ドメインも中古ドメインも新規ドメインもいっしょじゃないかなと思っています。
      どんなにまっとうにサイト運営していても、圏外にいくものと僕は思ってますので・・・・^^;;

      応援ありがとうございます^^

  • さぼてんさん

    はじめまして、ポーネと申しますm(_ _)m

    日本語ドメインについては
    あまり多くは知っていなかったので
    今回の記事は為になりました^^

    今後もお邪魔させて頂きますね。

    • ボーネさん、コメントありがとうございます^^

      参考になったとのこと、嬉しいです。
      ボーネさんおブログの記事もすばらしいですね。
      バックアップの記事、すごく勉強になりました。
      さっそく試してみうと思います。

      ありがとうございます^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。