コンテンツスカウターZの使い方!ライバルが弱くて稼げるキーワードの見つけ方とコンテンツ作成方法とは

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コンテンツスカウターZの具体的な活用方法についてご紹介します。
コンテンツスカウターZを使えば、
ライバルが弱くて稼げるキーワードを見つけて、
さらにそのキーワード対するコンテンツの作成の仕方まで分かってしまうんです!

コンテンツスカウターZは今後のSEOに必須なツール

今後のSEOで生き残っていくために必須な
こちらのツールについてはもうチェックされましたか?

>>さぼてん特典付き!コンテンツスカウターZについて詳しくはこちら

コンテンツSEOに取り組むなら
とくに必須のツールといえます。

といっても、
ブラックSEOでリンクの力で上げていく
僕のようなペラサイト量産タイプの人にも
必須のツールといえます。

というのは
2018年現在のSEOにおいては
ブラックSEOでやっていくにしろ
コンテンツはきちんと作りこんでいて当たり前。

昔のように、中古ドメインに
500文字ぐらいの適当なコンテンツを
いれるだけでは上がらない時代なんです^^;

コンテンツスカウターZですが、通常は、
ソフト本体価格+ライセンス発行費用が19,800円。
また、月額制のツールのため
月額料金は通常2,980円かかります。

ただ、発売記念キャンペーンということで
2月28日(水)23時59分までの申し込みであれば
ソフト本体価格+ライセンス発行費用の19,800円が無料。
また、月額料金についても月2,480円でOKとのこと^^

2月28日(水)23時59分までに申し込みすれば
今後もずっと毎月2,480円で利用可能です!

もちろん、使ってみてイマイチだと思ったら
いつでも簡単に解約できます。
とりあえず1ヶ月2,480円で試してみてください。

僕からも特典をお付けしますし
初月で解約されたとしても
僕からの特典はすべてお渡しします^^

ということで、
少しでも気になったという方は
とりあえず2月28日(水)23時59分までに
こちらのURLをクリックして申し込みをすませておきましょう↓

>>さぼてん特典付き!コンテンツスカウターZについて詳しくはこちら

さぼてん
さぼてんからコンテンツスカウターZに申込みされた方には、さまざまな特典をお付けしています! コンテンツスカウターZの特典について 詳しくはこちら

GRCのような順位計測機能も追加!

昨日、連絡があったのですが
コンテンツスカウターZに新機能が追加されるそうです!

検索順位の計測機能とのことです。

今、どういうキーワードで
検索順位の何位にいるかということを
毎日計測して記録してくれる機能です。

SEOに本気で取り組むなら必須ですよね。

順位計測ツールとして
一番有名なのはGRCというものですが
昨年の2月に大幅値上げとなってしまい
年間24,800円ぐらい必要です。

とくに僕のように
ペラサイト量産をやっていて
大量のサイト、キーワードがある場合には
最上位プランが必要になってきますからね^^;

年間24,800円ということなので
初心者さんにとってはちょっと負担がかもしれません。

でも、コンテンツスカウターZに
検索順位チェック機能が搭載されるということで
GRCなどの他のツールは不要になるかもしれませんね。

コンテンツスカウターZは
SEOに本気で取り組む人にとって
すべての機能がそろったツールといえます。

ということで、
少しでも興味があるのであれば
とりあえず2,480円で試してみてください。

コンテンツスカウターZを
今後も毎月2,480円で使うのであれば
2月28日(水)までに申し込んでおきましょう↓

>>さぼてん特典付き!コンテンツスカウターZについて詳しくはこちら

今のSEOで稼いでいる人たちのコンテンツの作り方

コンテンツスカウターZに関しては
「見出し解析機能」がおすすめとお伝えしてきました。

コンテンツスカウターZ特典付レビュー!2018年のSEOで重要な「網羅性」を実現するツールとは

実際、僕がコンテンツスカウターZで
一番愛用しているのが「見出し解析機能」です^^

2018年現在のSEOにおいては
検索クエリに含まれているであろう
全ての検索意図を「網羅」するように
コンテンツを作るということが
上位表示を狙うのにはとても大事。

そして、全ての検索意図を「網羅」するため、
コンテンツの作り方として手っ取り早いのが
Googleの検索結果、SERPsに表示されている
上位サイトのコンテンツを全て盛り込むということ。

今のGoogleというのは
検索クエリに含まれる
様々な検索意図に対して
きちんと答えを返せるように
いろいろなサイトをSERPsに表示させています。

ということは、
SERPsに表示されている上位サイトの
すべての要素を自分のサイトに盛り込んでしまえば
おのずと全ての検索意図を「網羅」できますよね?

これが今のSEOで
いちばん強力な内部SEOであり
コンテンツの作り方といえます。

コンテンツスカウターZの
「見出し解析機能」というのは
そういうコンセプトの元に開発されているんですね。

そしてこのSEO戦略というのは
別にコンテンツスカウターZに
限られたことではありません。

僕が今入っている小宮塾では
Cキューブという同じようなツールがありますし
海信ゼミにはMoura2というツールがあるようです。

KAISHIN SEMINARはペラサイト量産で稼げなかったという人におすすめ?海信さんのツールと似たようなものをご紹介します!

今のSEOで稼いでいる人たちというのは
こういうSEO戦略でコンテンツを作っているんです。

ということで、
2018年最新のSEO戦略で
コンテンツを作っていくのであれば
コンテンツスカウターZは必須といえます^^

さぼてんの特典付きで
特別先行価格で今後も利用していくなら
2月28日(水)23時59分までに申し込んでおいてくださいね↓

>>さぼてん特典付き!コンテンツスカウターZについて詳しくはこちら

ライバルの少ないお宝キーワードを見つける方法!

ただですね。

実はコンテンツスカウターZというのは
その「見出し解析機能」だけではないんです。

コンテンツスカウターZには
これでもかというぐらい
いろいろな機能が搭載されており
非常に多機能・高性能なツールになっています^^

その中でも
初心者さんに特におすすめなのは
お宝キーワードがみつかる
「キーワード解析機能」でしょうね。

キーワードというのは
皆さんもご存知のように
アフィリエイトで稼ぐにあたって
最重要といえるぐらい大事なものです。

自分の資産で戦えるキーワードを
いかに効率よく見つけていくかということが
アフィリエイトで稼ぐのには重要です。

たとえ資産0の初心者さんであっても
キーワード選定が上手ければ
アフィリエイトですぐに稼ぐことは可能です。

ライバルがほとんどいないけど
実はすごく稼げるキーワードというのは
まだまだいっぱいあるんですよね^^

そんなキーワードを自分で見つけていくことが出来れば
SEOでいくらアップデートなど環境変化が起ころうと
今後も安定的に稼ぎ続けていけると思います。

実際のところ、
僕はサラリーマンの副業ながら
5年以上にわたって月100万円以上を
安定的に稼ぎ続けてきましたが
それは、たぶんキーワード選定のおかげだと思います。

というのは、
僕はSEOはすごく苦手で
いまだに少しも分かってないんですねw

こうやれば絶対に上位表示できる!
みたいなSEOのノウハウも裏ワザもありません^^;

はっきり言って、SEOなんて全くわかりません。

それでもこうやって
長い間、稼ぎ続けてこられたのは
自分の資産で戦えるキーワードを
効率よく見つけられてきたから。

↑これに尽きると思います。

自分が戦えそうなキーワードかどうかを知ることが大事

大事なことは
「自分が戦えそうなキーワードなのかどうか」
を知るということです。

いくら稼げると聞いたからといって
「キャッシング」というキーワードを狙って
ひたすらペラサイト量産をしてもムダですw

そんなビックキーワードというのは
普通はペラサイトでは狙えませんので。

では、「プロミス 審査」はどうでしょうか?

うーん、結構厳しそうな感じがします^^;

では、「プロミス 審査 奨学金」は?

なんとなくですが、行けそうな気はします

どこで判断したか?

長年のカンというのが正直なところですが
実際に「プロミス 審査 奨学金」と検索してみてください。

検索結果(SERPs)に表示されるサイトに
「プロミス」、「審査」、「奨学金」という3つのキーワードが
サイトタイトルにすべて含まれているものは、ほぼ0ですよね?

サイトタイトルに
狙うキーワードをいれるというのは
SEOの基本中の基本です。

3つのキーワード全てが
サイトタイトルに入ったサイトがないということは
「プロミス 審査 奨学金」というキーワードを
狙っているライバルがほとんどいないということです。

そういうキーワードであれば
資産0の初心者さんであっても
ペラサイトで十分に狙っていけるということです。

それでですね。

こういったキーワードの調査というのを
機械的におこなえる機能というのが
コンテンツスカウターZの「キーワード解析機能」です。

コンテンツスカウターZの「キーワード解析機能」は
検索するキーワードがサイトタイトルに入っているかどうかを
「inTitle」、「All inTitle」という数値で解析してくれます。

先ほどの
「プロミス 審査 奨学金」というキーワードであれば
これら3つのキーワードすべてが
サイトタイトルに入っているサイトの数というのが
「All inTitle」の数値になります。

ライバルが弱いキーワードを狙っていくなら
この「All inTitle」の数値が低いものを中心に
サイトを量産していけばいいということですね。

こんな風に、
コンテンツスカウターZというのは
ライバルの弱いお宝キーワードを見つけられる
「キーワード解析機能」もついてきます^^

キーワード選定がなかなか上手くいかないという
初心者さんにこそおすすめのツールといえますね。

さぼてんからも特典として
「さぼてんキーワード戦略レポート」もお付けしています。

キーワード選定に自信がないという方は
この機会にさぼてんの特典付きで
コンテンツスカウターZを試してみてくださいね。

コンテンツスカウターZですが通常は、
ソフト本体価格+ライセンス発行費用が19,800円。
また、月額制のツールのため
月額料金は通常2,980円かかります。

ただ、発売記念キャンペーンということで
2月28日(水)23時59分までの申し込みであれば
ソフト本体価格+ライセンス発行費用の19,800円が無料。
また、月額料金についても月2,480円でOKとのこと^^

2月28日(水)23時59分までに申し込みすれば
今後もずっと毎月2,480円で利用可能です!

もちろん、使ってみてイマイチだと思ったら
いつでも簡単に解約できます。
とりあえず1ヶ月2,480円で試してみてください。

僕からも特典をお付けしますし
初月で解約されたとしても
僕からの特典はすべてお渡しします^^

ということで、
少しでも気になったという方は
とりあえず2月28日(水)23時59分までに
こちらのURLをクリックして申し込みをすませておきましょう↓

>>さぼてん特典付き!コンテンツスカウターZについて詳しくはこちら

コンテンツスカウターZならライバルが弱いキーワードを見つけられる

コンテンツスカウターZの
「キーワード解析機能」を使うと
キーワードがサイトタイトルに入っている、
ライバルサイトがどれぐらいあるかというのを
「inTitle」、「All inTittle」という数値で出してくれます。

例えば、
「プロミス 審査 奨学金」というキーワードを狙うなら

「プロミス」、「審査」、「奨学金」という3つのキーワードが
サイトタイトルにきちんと入っているライバルサイトの数というのを
「inTitle」、「All inTitle」という数値で出してくれるというわけですね。

1つでもキーワードがサイトタイトルに入っていれば
それは「inTitle」のサイトとしてカウントされます。
3つすべてのキーワードが入っていれば
それは「All inTitle」のサイトとしてカウントされるわけです。

で、ライバルの弱いキーワードを狙うなら
「inTitle」、「All inTitle」の数値が低いものを狙っていくとよいわけです^^

さらに言うと、
「inTitle」と「All inTitle」の値が乖離しているものが
なお狙い目と思われます。

「inTitle」の数値は大きいけど
それに比べて「All inTitle」の数値が低いというものですね。

というのは
「inTitle」の数値が高いということは
個々のキーワードはサイトタイトルに入っているということで
キーワードとしてそれなりの需要があると思われます。

一方で、「All inTitle」の数値が低いということは
すべてのキーワードをサイトタイトルにいれて
その複合キーワードを狙っているサイトが少ないということになります。
そういったキーワードはライバルが弱くて狙い目といえます。

もっと簡単にみるのであれば
「inTitle率」という数字だけでもOKです。

「inTitle率」というのは
検索上位のサイトのサイトタイトルに
キーワードが入っているサイトの割合です。

上位10位までのサイトのうち
キーワードがサイトタイトルに入っているサイトが
1個あれば10%、2個あれば20%ということですね。

その「inTitle率」の低いキーワードであれば
ライバルが弱くて狙い目といえると思います。

こんな風にライバルの弱いキーワードも
コンテンツスカウターZならどんどん見つかります^^

コンテンツスカウターZについて
詳しくはこちらのURLをクリックして確認してみてくださいね↓

>>さぼてん特典付き!コンテンツスカウターZについて詳しくはこちら

ライバルが弱いだけではなく稼げるかどうかが大事

とはいえ
いくらライバルが弱くても
稼げなかったら意味がないですよね^^;

そもそも検索需要が低くて
誰も見向きもしないようなキーワードであれば
たしかにライバルはいないと思います。

こういうキーワードというのは
「inTitle」、「All inTitle」、「inTitle率」などの数字も
低くなって当たり前ですよね。

キーワード解析してみたら
「inTitle」、「All inTitle」、「inTitle率」が低いから
これは狙い目だと思ってサイトを作ってみたものの
上位表示したけど全然稼げない・・・・・
なんてこともありそうです^^;

結局、稼げるキーワードかどうかを判断するには
長年のアフィリエイト経験が必要になってきます。

僕は何度も言ってきたことなのですが
アフィリエイターにとって

・稼げる案件
・稼げるキーワード
・稼げる訴求方法

というのは資産なんですね。

このデータさえあれば
たとえサイトが飛んでしまったり
広告が停止してしまったとしても
いくらでも復活させることができます。

サイトは決して資産にはならないけど
データというのは非常に大事な資産になります。

たまに、初心者さんなどから
稼いでいるサイトを見せて欲しいという要望も頂くのですが
基本的にサイトアフィリエイターというのは
自分のサイトはなかなか見せられません^^;

それはこういう理由があるからなんですね。

それなりに稼いでいる
アフィリエイターの間では
自分のサイトはなかなか公開できないし
他人のサイトやキーワード、案件のことは
あまり聞かないということが
暗黙の了解になっていると思いますよ^^;

リスティング広告に出稿されているかどうかで稼げるか予測できる

ちょっと話がそれましたが

実はコンテンツスカウターZには
単にライバルの弱いキーワードを探せるだけではなく
稼げるキーワードかどうかを調査する機能も搭載しています!

コンテンツスカウターZのキーワード解析機能では
「プレミアムポジション件数」というのも出してくれるんですね。

プレミアムポジションというのは
Yahooプロモーション広告やGoogleアドワーズ広告で
検索結果画面(SERPs)の最上部に表示される広告のことです。

「プレミアムポジション件数」というのは
その検索結果の最上部に表示されている
広告の件数ということになります。

ただ、2018年2月現在では
Yahooプロモーション広告、
Googleアドワーズ広告いずれも
プレミアムポジション枠はなくなっているはずですよね^^;

なので、おそらく単純に
出稿されて表示されている広告の件数かと思います。

いずれにしろ、
そのキーワードで
広告が出稿されているということは
おそらく「稼げるキーワード」だということになります。

というのは、
そもそも「稼げるキーワード」でないと
普通は広告に出稿しませんから。

アフィリエイターなり
何かの事業運営者の方が
稼げるだろうと思って出稿しているキーワードなんですね。

そういったキーワードであれば
上位表示させることが出来れば
何らかの収益を作れる可能性は高いです。

コンテンツスカウターZでお宝キーワードを見つける方法まとめ

まとめると
コンテンツスカウターZで
ライバルの弱いお宝キーワードを見つけるためには

・「inTitle」、「All inTitle」が低い
・「inTitle」と「All inTitle」の乖離が大きい
・「inTitle率」が低い
・「プレミアムポジション件数」が高い

↑こういったキーワードを探していけばよいと思います^^

こんな風に
コンテンツスカウターZでは
ライバルが弱く、さらに「稼げるキーワード」というのも
どんどん見つけることができるんです^^

コンテンツスカウターZについて
詳しくはこちらのURLをクリックして確認してみてくださいね↓

>>さぼてん特典付き!コンテンツスカウターZについて詳しくはこちら

コンテンツスカウターZを使ったコンテンツ作成方法

ライバルが弱くて稼げそうなキーワードとして
「プロミス 審査 奨学金」というのを例に出してみました。

inTItle: 1,050
All inTitle: 5
上位inTitle率: 10%
プレミアムポジション数: 2

「inTitle」、「All inTitle」の数値が低く、
「inTItle」、「All inTItle」の乖離が大きく
「上位inTItle率」が低く
「プレミアムポジション数」が2ということで
まさにライバルが弱くて稼げそうなキーワードといえます。

「プレミアムポジション数」が 2ということですが
そもそも「プロミス」という商標については
アフィリエイターは基本的に出稿NGなので
これぐらいの数値があれば十分かと思います。

では、「プロミス 審査 奨学金」というキーワードで
アフィリエイトサイトを作るとしたら
どういうコンテンツを作るべきでしょうか?

実はその答えというのも
コンテンツスカウターZがすべて教えてくれます^^

コンテンツスカウターZの
「見出し解析機能」で解析した結果がこちらです↓

「プロミス 審査 奨学金」というキーワードで
検索した時の検索結果1位から10位までのサイトの
H1、H2、H3といった見出し構造を抽出したものになります。

こちらの見出し解析結果をひと通りみれば
「プロミス 審査 奨学金」というキーワードに
どんな検索意図があるのかが予測できると思います。

実際に見出し解析結果をひと通り見てみたら

・奨学金がキャッシングの審査に影響するか?
・奨学金の滞納がなければ影響しない?
・学生がプロミスでお金を借りる方法を知りたい
・奨学金の返済が厳しい場合にどうするか

といったコンテンツがあるようです。

ライバルサイトのコンテンツをチェックすることで
「プロミス 審査 奨学金」というキーワードの
検索意図というのも何となく分かりますよね。

おそらく

「プロミスで借りたいけど、
奨学金を借りていることが審査に影響するか知りたい」

という検索意図があるのだと思います。

でも、この検索意図に対して
そのままズバリの答えを返しているサイトは
今のところ4位のサイトだけですよね↓

ということは、
この検索意図に対して
そのままズバリの答を返すコンテンツを作り
すべてのキーワードをタイトルの中にいれて
しっかりとサイトを作れば上位表示できそうですよね^^

こんな風に
コンテンツスカウターZを使えば
ライバルが弱くて稼げるキーワードが分かるだけではなく
そのキーワードに対するコンテンツについても
どんなものを作ればいいか分かってしまうんです^^

すごく便利ですよね。

ということで、
今後もSEOで稼いでいくつもりなら
コンテンツスカウターZは必須だと思いますよ。

さぼてん特典付きで
特別先行価格でコンテンツスカウターZを購入するなら
2月28日(水)23時59分までです↓

>>さぼてん特典付き!コンテンツスカウターZについて詳しくはこちら

「キーワード拡張機能」で3語のお宝キーワードを見つけられる

コンテンツスカウターZで
「プロミス 審査 奨学金」のように
ライバルが弱くて稼げる可能性が高い
お宝キーワードを見つけられることはわかった。

でも、そもそも

「プロミス 審査 奨学金」というキーワードは
どうやって見つけたの??

と思うかもしれません。

実は、そのキーワードというのも
コンテンツスカウターZで見つけられるんです。

コンテンツスカウターZには
「キーワード拡張機能」というのもあるんですね。

この「キーワード拡張機能」というのは
メインのキーワードを1つ入力すれば
それに関連するキーワードを、ボタン1つで
数千個、自動的に取得してきてくれるというもの。

例えば、「プロミス」というキーワードを1つ入れれば
「プロミス ◯◯」という2語のキーワードや
「プロミス ◯◯ △△」といった3語のキーワードまで
自動的に大量に取得してきてくれます。

こういった関連キーワードを取得する場合、
こちらの関連キーワード取得ツールを使っている人が多いと思います↓

>>関連キーワード取得ツールはこちら

ただ、こちらの関連キーワード取得ツールでは
メインキーワードを1つ入力した場合、
取得できるのは、あくまでも2語のキーワードまでのみ。

例えば、「プロミス」というキーワードを入れたら
「プロミス 審査」、「プロミス 返済」といった
2語のキーワードまでは取得できますが
「プロミス 審査 奨学金」といった
3語のキーワードまでは取得できません。

でも、コンテンツスカウターZであれば
2語のキーワードから階層を掘り下げて
さらに3語のキーワードまで自動で取得可能です。

ライバルが弱くて稼ぎやすい
お宝キーワードというのは
3語のキーワードにも結構あるんですよ^^

コンテンツスカウターZの
「キーワード拡張機能」というのは
そういった3語のお宝キーワードを見つけるのに
非常に威力を発揮します!

さらにコンテンツスカウターZは
単に関連キーワードを取得するだけではなく、

・連想キーワード
・Yahoo虫眼鏡ワード

といったキーワードまで拡張可能です。

Q&Aサイトからユーザーの悩みの生のキーワードも取得可能

さらにキーワードを拡張するだけではなく、
現在のSEOにおいて重要と言われている
共起語というのも大量に取得することが可能です。

しかも、単に上位サイトからだけではなく
Yahoo知恵袋や教えてGooなどQ&Aサイトからも
共起語や関連するキーワードを取得してくるんですね。

そういったQ&Aサイトというのは
ターゲットユーザーの悩みやニーズがもろに出ているところなので
僕もリサーチするときはかならずチェックしています。

そういったQ&Aサイトからも
ユーザーの悩みやニーズに直結する
ナマのキーワードを抜き出してくれるんですね。

そういったナマのキーワードを含めるように
サイトのコンテンツを作っていけば
そのサイトというのは、ユーザーから求められるものになるし
Googleからも評価されて上位表示されやすくなると思います。

ということで、
コンテンツスカウターZというのは
今後のSEOで生き残っていくためには
非常に有用なツールであることは間違いないです。

ということで、
今後もSEOで稼いでいくつもりなら
コンテンツスカウターZは必須だと思いますよ。

さぼてん特典付きで
特別先行価格でコンテンツスカウターZを購入するなら
2月28日(水)23時59分までです↓

>>さぼてん特典付き!コンテンツスカウターZについて詳しくはこちら

さぼてん
さぼてんからコンテンツスカウターZに申込みされた方には、さまざまな特典をお付けしています! コンテンツスカウターZの特典について 詳しくはこちら



ブログランキングに参加しています!
応援をよろしくお願いいたします m(_ _)m

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。