コンバージョンワードを調べる原始的で簡単な方法

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

今回は、実際にコンバージョンに至ったキーワードを調べる方法をご紹介します。

前回の記事で、自分が狙ったキーワードとは異なる、思いもがけないキーワードでコンバージョンすることがよくあると書きました。

参考記事
上位表示されていないのに報酬が発生?

そういう「稼げるキーワード」を調べることは、アフィリエイト戦略上、とても大事です。

そこで、今回はコンバージョンワードを調べる方法のひとつをご紹介します。

といっても、超原始的な方法なので、すでにご存知の方が多いと思います^^;

ただ、このブログのターゲットは、アフィリエイト初心者の方で、まだ月10万円も稼げていないような方です。

そういうアフィリエイト初心者の方にとっては参考になるかもしれません^^;

僕自身が「売れたキーワード」を調べるために、実際におこなっている方法です。
(とはいえ、時間に余裕がないので、あまり調べていないのですがw)

アクセス解析の生ログからコンバージョンワードを類推

今回は、実際に昨日売上が発生したアフィリエイトB「銀座カラー」のコンバージョンワードを調べてみようと思います↓

まずは、売上が発生した際のクリック日時を調べます。

アフィリエイトBの場合、管理画面トップの「成果発生状況確認」から調べることが可能です。

他のA8やアクセストレードなどのASPでも同様です。

↑今回の場合、2012/8/29 23:33:31 のクリックから売上が発生していることがわかります。

このクリック日時をもとに、アクセス解析の生ログを調べます。

↑i2iのアクセス解析の場合、左サイドバーの「生ログ」から調べます。

クリック日時 2012/8/29 23:33:31 をもとに、その周辺時刻の生ログをチェック。

すると、クリック日時 2012/8/29 23:33:31 の周辺時刻に、僕の「銀座カラー」のアフィリサイトを見ている生ログを発見しました。

このあたりの時刻に「銀座カラー」のアフィリサイトを見ているのは、この生ログ1つのみのようなので、この人が銀座カラーに申し込んでくれたに違いありません^^

23:32 に「銀座カラー」のアフィリサイトに訪問し、1分後にはアフィリリンクをクリックして、銀座カラーの公式サイトへ飛んでくれているようです m(_ _)m

↑この生ログの「リンク元URL」を見ると、「http://www.google.co.jp/search?q= 」となっていて、Googleの検索から来ているようです。

この「リンク元URL」をクリックします。

↑すると、このようにリンク元URLが表示されて、Googleの検索窓に実際に検索されたキーワードが表示されます^^

このようにして、今回の銀座カラーのコンバージョンにつながった実際の検索キーワードは「◯◯ △△ ××」と判明しました!

この「銀座カラー」のアフィリサイトですが、狙ったキーワードには「銀座カラー」という商標が入っていました。

でも、今回実際に売上につながったキーワードには「銀座カラー」という商標は入っておらず、もっと一般的なキーワードでコンバージョンしていたようです^^;

「こんなキーワードで検索するんだ〜」という意外なキーワードでした^^;

コンバージョンゲッターなら、もっと簡単

コンバージョンキーワードの調べ方には、他にもいろいろあると思います。

アクセス解析の生ログを調べるやり方は、100%正しいわけではないし、かなり面倒くさいです^^;

たぶん、もっと確実で簡単な方法もあると思います^^;

たとえば、「コンバージョンゲッター」というものを使えば、もっと簡単かつ確実にコンバージョンキーワードを調べることができると思います。

僕自身は使っていないのですが、「稼げるキーワード」をもっとシステマチックに蓄積していきたい人にはオススメだと思います。

僕も機会をみて、コンバージョンゲッターなども導入していきたいと思っております^^;

追伸

いよいよメルマガの配信にも挑戦していこうと思います^^

メルマガでは、ブログには書けないような濃い情報を発信していこうと思っています^^;

たとえば、今回の「銀座カラー」のコンバージョンにつながったキーワードも公開してしまおうか検討中です^^;

もしも、僕のメルマガに登録してくださる方は下記のフォームからお願いします^^




ブログランキングに参加しています!
応援をよろしくお願いいたします m(_ _)m

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


4 件のコメント

  • こんばんは、ゆーすけです。
    いつもお世話になってます。

    少ないアクセスでもちゃんと
    狙ったキーワードがうまく働いてくれれば
    案件は成立しやすいですからね。

    結構暴露しましたね(笑)

    応援です。

    • ゆーすけさん、コメントありがとうございます^^

      少ないアクセスでとるなら、やっぱり商品名が強いですね^^;
      でも、特別単価やクローズド案件を引き出すためには
      商品名からは脱却したいですね。

      そんなに暴露しましたかね? ^^;
      メルマガでは、もっと暴露しようと思います。
      良かったら登録してください^^;

      応援ありがとうございます^^

  • さぼてん 様

    お世話になっております。
    森山です。

    原始的ではないですよ。
    素晴らしい検証方法です。

    というよりも、
    「銀座カラー」とは…

    参入ジャンルが…
    一緒…

    こういった日々の検証が、
    のちのアフィリエイトサイト構築の際に
    役立つのだと思います。

    応援完了です。

    • 森山さん、コメントありがとうございます^^

      原始的ではないんですかね?
      実は、あまりこういう解析のこと、よく知りません^^;
      たぶん、メタリフレッシュとかやるのがいいらしいのだけど、
      面倒くさいし、時間がないのでやっていません^^;

      脱毛はアフィリエイトの王道みたいですね。
      でも、僕は参入ジャンルはしぼっていません。
      売れるものはありとあらゆるものをやっています。
      節操ないスタイルですw

      応援ありがとうございます^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。