さぼりえいたーとは。地域名展開などのペラサイト量産を効率的に行うための画期的なツール!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

「さぼりえいたー」とは一体どういうツールなのか?
最後の丸山塾の特典としてご用意したペラサイト量産補助ツール「さぼりえいたー」について詳しくご紹介します!

さぼりえいたーとは

さぼりえいたー

「さぼりえいたー」とは、最後の丸山塾の特典としてご用意したペラサイト量産のための補助ツールになります。

もともとは、さぼてんが自分で使うために、知り合いのプログラマーさんに◯◯万円で発注したツールなのですが、ペラサイト量産塾の丸山塾が今回が最後になるということなので、特別に特典としておつけすることにしました^^

「さぼりえいたー」はペラサイト量産を効率的に進めるためのペラサイト量産補助ツールになります。

僕が10年近くペラサイト量産を続けている中で、必要に迫られて開発したツールです^^
他に似たようなツールというのは世の中にはないと思います。

さぼりえいたーは地域名などキーワード展開のペラサイト量産におすすめ

地域名展開のペラサイト量産

ペラサイト量産を効率的に進めるためのツールとはどういうことか言うと、例えば、地域名で展開してペラサイトを量産する場合、アフィリエイトリンクの部分って同じようなものになりがちですよね?

地域名展開のペラサイト量産というのは、丸山さんが最近よくやっているそうです↓

丸山広樹さんのサイト公開!ペラサイト量産で稼ぎ続ける丸山さんのライティングの秘密とは

地域名展開のペラサイト量産というのは、例えば車買取のアフィリエイトで

  • 車買取+町田市
  • 車買取+札幌市
  • 車買取+鹿児島市
  • 車買取+岡山

といった感じで、「◯◯+地域名」というようにキーワードを展開してペラサイトを量産するということです。

こういう地域名展開のペラサイト量産というのは、キーワード選定はほぼ不要ですし、サイト作成もすごく楽です^^;

極端なことを言ってしまえば、「車買取+町田市」というペラサイトを一つ作ってしまえば、あとはサイトのコンテンツの「町田市」といキーワードの部分を「札幌市」、「鹿児島市」、「岡山」といったように置換してしまえば、いくらでもペラサイトを量産できますよね?

これは地域名展開に限らず、例えば車買取のアフィリエイトなら「車種名」なんかにも応用できます^^

  • プリウス+買取
  • デミオ+買取
  • アクア+買取
  • ジムニー+買取

こんな感じで「車種名+◯◯」といったキーワード展開だって出来るわけです。

ぶっちゃけキーワード選定なんて不要ですし、サイトのコンテンツ作成もすごく簡単です。

一つのテンプレートを作ってしまえば、あとは「地域名」とか「車種名」の部分を置換していくだけで、いくらでもペラサイトを量産できますからね^^

地域名展開のペラサイト量産で問題になるのは「コンテンツの重複」

こういう展開方法というのは、アフィリエイトの定番中の定番といえます。

もちろん、実際には「地域名」とか「車種名」の部分を置換しただけでは、サイトのコンテンツが重複してしまうのでSEO的には非常に問題があります。

とはいえ、これと全く同じ発想ながら、そういったSEO上の問題を「数の暴力」という形で解決を図っているのがKMCのTRGというツールになります↓

小宮塾がKMCとしてリニューアルして募集開始!ここまでコストパフォーマンス高いアフィリエイト塾は他にない

TRGは「数の暴力」と組み換え文章で「コンテンツの重複」という問題を解決

KMCのTRGというツールも、

  • 車買取+町田市
  • 車買取+札幌市
  • 車買取+鹿児島市
  • 車買取+岡山

というキーワード展開をしてくわけですが、TRGの場合は、ボタン一つを押すだけでサイトが完成しますw

TRGというツールの場合は、「ペラサイト」の量産ではなく、一つの大きいサイトの中に上記のようなキーワードで展開した「ページ」を大量に展開していきます。

※「車買取)というのはあくまでも例であって、TRGは任意のキーワードで展開できます

TRGの場合は、ボタンを一つ押すだけで数千から数万ページのサイトが一瞬で完成するわけですが、「コンテンツの重複」というSEO上の問題については、例えば以下のようなツールで解決しています↓

>>パーフェクトサテライトライター「PSW」

>>ゴーストリライター3

地域名展開で確実に稼ぐためには独自コンテンツが絶対に必要

TRGというツールでは、上記のような文章組み換えツールというものを併用することで「コンテンツの重複」というSEO上の問題を回避しています。

ただ、こういう組み換え文章だけでSEOで上位表示させることは難しいです。

そのため、TRGというツールは、あまりライバルがいないようなキーワードを狙い、その弱いキーワードに対して数千から数万ページを大量展開するという「数の暴力」によって、たまたま上位表示してくるキーワードで成約を狙うというコンセプトになります。

一方、地域名展開で確実に稼げるようなキーワード、例えば「車買取+町田市」とか「脱毛+福岡」といったキーワードというのは、ライバルも結構いるので組み換え文章で作ったようなサイトでは上位表示しません^^;

こういったキーワードで地域名展開をしていく場合には、「コンテンツの重複」という問題を避けながら、きちんとした独自コンテンツでペラサイトを量産していかないと、上位表示できないし稼げません。

「町田市」のペラサイトなら町田市のことをきちんとコンテンツに盛り込む必要がありますし、「福岡」のペラサイトなら福岡のことをきちんと書かないといけないということですね。

地域名展開のペラサイト量産の具体的なやり方については、こちらの記事が参考になると思います↓

丸山広樹さんのサイト公開!ペラサイト量産で稼ぎ続ける丸山さんのライティングの秘密とは

ランキングの部分はコピペで使いまわしたい!

ということで、TRGなど「数の暴力」ともいえるツールはさておき、普通に地域名などで展開してペラサイト量産をする場合、「コンテンツの重複」というSEO上の問題は避けられません。

展開した各ペラサイトでコンテンツが重複しないように、きちんと独自の内容でサイトを作成していく必要があります。

ただ、アフィリエイトリンクの部分というのは、どうしても同じになってしまいますよね?

「車買取+町田市」のペラサイトではかんたん車査定ガイドを掲載して、「車買取+札幌市」ではカーセンサー、「車買取+鹿児島市」ではズバット車買取比較というように別のものを紹介するわけにはいきませんし^^;

というか、全国に市町村は2,000ぐらいはあるわけなので、アフィリエイトの広告部分が重複してしまうのは仕方ないと言えます。

実際には、おそらく車買取ランキングみたいのを作成して、そのランキングを「車買取+町田市」、「車買取+札幌市」、「車買取+鹿児島市」の各ペラサイトに貼り付けていくという人が多いかと思います。

ただ、そのランキング部分というのは、コピペで使い回すと完全に重複コンテンツになってしまうためちょっと心配・・・という人も多いのではないかなと思います。

もしかしたら重複コンテンツにならないように、各ペラサイトで少しずつリライトしているという人もいるかもしれません。

↑でも、これって超絶面倒くさいですよね・・・・。

それを解決したのが、今回、最後の丸山塾に特別に特典としてご用意したペラサイト量産補助ツール「さぼりえいたー」になります^^

さぼりえいたーならランキング部分などをコピペで使いまわしできる!

さぼりえいたーを使えば、例えばランキング部分など、重複コンテンツになってしまうような部分を各ペラサイトで使いまわしたとしても、SEO上の問題になることはないと考えられます。

詳しくは上記画像をご覧ください(クリックすると拡大します)。

もちろん、自分もGoogleではないので、絶対に大丈夫とは言い切れないところはあるのですが、今までさぼりえいたーを使ってペラサイトを量産してきて、とくに問題を感じたことはありません。

さぼりえいたーを使ったペラサイトは問題なく普通に上位表示できていますし、アフィリエイトでも稼げています。

ペラサイト量産補助ツール「さぼりえいたー」を使えば、ランキングなどの部分はコピペで使い回すことができます。

さぼりえいたーで独自コンテンツの作成に集中できる!

さぼりえいたーを使えば、ランキングなどの部分はコピペで使いまわしてもOKです。

そのため、地域名展開などでペラサイト量産する場合、ランキング以外のサイトの独自コンテンツ部分の作成に集中できます^^

いちいちランキング部分を作成する手間が省けるので、ペラサイト量産がとても効率的に出来ると思いますよ^^

さぼりえいたーの仕組みとは

 

でも、どうして「さぼりえいたー」を使うと、ランキング部分をコピペで使いまわししてもSEO上の問題はないと言えるの??と疑問に思う方も多いかと思います。

その原理は企業秘密です。
といっても、別にたいしたことではないので、簡単に説明しますね^^;

ランキングなど重複コンテンツにしたくない部分については、Googleのクローラーに読み込ませないような仕掛けを施します。

その仕掛けを施した部分というのを、とある仕組みを使って、各ペラサイトで表示させるようにしているんです。

人の目からみると、普通にランキングとして表示されているのですが、Googleなど検索エンジンのクローラーからみると、その部分というのは認識されません。

つまり、重複コンテンツになって困る部分というのは、意図的にインデックスさせないようにしているんです。

実際、さぼりえいたーで作ったサイトについて、Googleでのキャッシュ状況を確認しましたが、重複コンテンツになって困る部分についてはキャッシュされていないことを確認しています。

Googleガイドライン違反の「クローキング」には当たらない?

このように書くと、検索エンジンと人に対して異なるページを意図的に見せるクローキングというスパム的な仕組みかと思うかもしれませんが、こちらのGoogleのウェブマスター向けガイドラインを見る限り、たぶん問題はないと考えています。

>>Googleウェブマスター向けガイドライン「クローキング」

さぼりえいたーの仕組みというのは簡単に言うと、人が見た場合とGoogleなどのクローラーが見た場合が異なるということです。

ただし、Googleウェブマスター向けガイドライン上で、SEO上の問題になる可能性があるという「クローキング」の手法は使っていません。

また、人が見た場合の表示というのは、もちろんパソコンでもスマホでも問題なく、レスポンシブ対応済みです。

以上、さぼりえいたーの簡単な仕組みでした。

まぁ、実際のところ、SEO上本当に問題がないかどうかは保証はしかねますが、今のところ、僕がさぼりえいたーを使ってペラサイトを量産してきて、とくに問題を感じたことはなく、実際に上位表示も出来ているし、アフィリエイトでも稼げています^^

さぼりえいたーは最後の丸山塾の特典としてお渡しします!

以上、最後の丸山塾の特典としてご用意した「さぼりえいたー」のご紹介でした^^

さぼりえいたーを使うと、ランキングの部分などはコピペで使いまわしが出来るので、独自コンテンツの部分の作成に集中できて、ペラサイト量産がはかどることは間違いないです^^

さぼりえいたーについては、最後の丸山塾の特典として特別にお渡ししています。

さぼりえいたーなど、さぼてんからの特典付きで、最後の丸山塾に入るならこちらからどうぞ↓

丸山広樹+アフィリエイト塾にさぼてん特典付きで入るならこちらから!今回が最後の丸山塾になるらしいです

さぼりえいたーのマニュアルが完成しました!

さぼりえいたーのマニュアルが完成しました!

こんな感じの17ページのPDFファイルとなります↓

さぼりえいたーの使い方について、キャプチャをいっぱい使って丁寧に解説しています。

こんな感じのマニュアルです↓

もちろん、マニュアルだけ見てもよく分からないという場合は、気楽にメールやチャットなどでお問い合わせしてくださいね^^

 




ブログランキングに参加しています!
応援をよろしくお願いいたします m(_ _)m

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。