薬事法に抵触せずにアフィリエイトで成約をとるためのライティングとは

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

アフィリーガルとは単に薬事法を勉強するための教材ではなく、
薬事法に抵触せずにアフィリエイトで成約をとるためのライティングの実例集といえます。

アフィリーガルの真の価値とは

先日のメルマガでご紹介した
薬機法(旧薬事法)を学べるアフィリーガルですが
きちんとチェックされましたでしょうか?

>>アフィリーガルについて詳しくはこちら

皆さん、あまり興味がないのか、
クリックすら全然されていなくて
近年まれにみる反応の悪さでしたw

でも、今後もアフィリをやっていくなら
今までで一番重要な商材ともいえるので
もう一度改めて紹介させて頂きます^^;

でも、薬機法(旧薬事法)をきちんと守らないと
これだけのリスクがあるんだよーって伝えても
いまいち刺さらないようなので
今日は違う観点からご紹介しますね。

実のところ、アフィリーガルというのは
単に薬機法(旧薬事法)を学べる教材というよりは
アフィリで成約をとるためのライティング教材と言えます↓

>>アフィリーガルについて詳しくはこちら

アフィリーガルは薬事法に抵触せずに成約をとるための実例集である

このアフィリーガルって
単に薬機法(旧薬事法)を学ぶためのお堅い教材と思っているなら
それは大いなる勘違いです^^

というのは、
健康食品や化粧品のジャンルで
薬機法的にOKな言い回しや文言について
文例やサイト例、広告例がいっぱい出てくるから。

例えば、このサプリを紹介する場合には、
こんな感じの流れで、こういう言い回しで紹介すればよいとか。

あの化粧品をアフィリする場合には、
こう言ってしまうとアウトなので
こういう文言で書くのがよいとか etc

↑これって要するに、
アフィリエイトの紹介の実例集ということですよね^^
しかも、薬機法(旧薬事法)に引っかからないパターンというわけ。

さらに言うなら、
単に薬機法(旧薬事法)に引っかからないというだけではなく
アフィリでも成約の取れるライティングの実例集でもあります。

薬事法のギリギリを攻めた広告のノウハウを格安で学べる

というのは、
今回の講師の方が所属しているのは
薬事法広告研究所というところ。

この薬事法広告研究所というのは、長年、
健康食品やサプリ、化粧品の大手メーカーと
薬事法に引っかからない広告について研究してきたところです。

薬機法(旧薬事法)には引っかからない
ギリギリのところを攻めた広告を作って
メーカーの売上に貢献してきた実績があるわけです。

そんな薬機法と広告のプロフェッショナルである、
薬事法広告研究所が蓄積してきたライティングを
惜しげもなく公開しているのがアフィリーガルです。

薬機法(旧薬事法)に引っかからずに成約をとるための
ライティングの実例集というわけです^^

↑この価値が分かる方はアフィリーガルを入手しておきましょう。

【6月7日(水)23時59分まで】で
再販の予定はないそうです。

>>アフィリーガルについて詳しくはこちら

さぼてん
さぼてんからも特典をおつけします!
さぼてんからのアフィリガール特典について詳しくはこちら



ブログランキングに参加しています!
応援をよろしくお願いいたします m(_ _)m

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。