Googleのみこころをあげつらってはなりません

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

Googleの大変動が再びあったようですね^^;

ついこの間の4.17ショックのあと、一度元通りになったと安心したのもつかの間、また大変動のようです。

Google、「ペンギン・アップデート」を実行。ウェブスパム/SEOスパム対策をさらに強化

↑今度の変動は、パンダアップデートならぬ、ペンギンアップデートなんだとか。

なんだか、可愛いですねw

でも、可愛いと言って、安心していられませんね。

実際、自分のサイトも結構下がりました。

先日の4.17ショックの時、飛ばなかった人のサイトを参考にして、いろいろと対策をおこなったのですが無意味だったようです^^;;

参考記事
Google大変動にそなえる(今さら)

といっても、今回のペンギンアップデートで下がったサイトはごく一部でした。

むしろ上がったサイトも多かったです。

↑結果として、全体のアクセス数は下がりませんでした。

ただし、稼ぎ頭のサイトが結構下がってしまったので、報酬にはかなり影響しそうです^^;

なんというか、今回のペンギンアップデートでは、力をいれていたサイトがさがり、放っておいたサイトが上がったような印象ですね^^;

要するに、過剰SEOがダメということなのでしょうか??

今後は、自作自演の外部リンクは見抜かれてしまって効果がなくなるのかもしれないですね。

ペラサイトがお嫌い?

一方で、今回のアルゴリズムの変動は、ペラサイトだからダメというわけではないのかなと思いました。

実際、ペラサイトでも順位があがったものが結構多いです。

やっぱり、ペラサイトかボリュームサイトかは、コンテンツの良し悪しには関係ないのかなと改めて思いました。

要は、サイト訪問者に有益な情報を与えられるか否かが大事なのであって、ペラサイトかどうかって関係ないですよね。

コンテンツの良し悪しというのは、検索エンジンが決めることでも、広告主が決めることでもなくて、サイト訪問者が決めることだと思います。

SEOサイトなら、検索ワードに対してどれだけ適切な答えを返せるかが最も大事なことなんじゃないかなと思います。

そう考えると、ペラサイト量産のサイトアフィリエイトというのは、まだまだ安泰なんじゃないかなと思います。

今回のペンギンアップデートの結果をみると、Googleは別にペラサイトを嫌っているわけでもなさそうですよね。

逆に、しっかりとボリュームのあるサイトでも下がっている例が多いようです。

結局、Googleはどういうサイトが好きなのか?

正直、よく分からないですね^^;

Googleのみこころをあげつらってはいけないようですw

となると、どうせGoogleにいつ嫌われるか分からないのだから、圏外に飛んでも落ち込まないようなペラサイトで勝負したほうがいいのかなと思います^^;

ということで、ペラサイト量産ならアフィリエイトマスター講座(AMC)で学びましょう^^

>>アフィリエイトマスター講座(AMC)の入会はこちらからどうぞ




ブログランキングに参加しています!
応援をよろしくお願いいたします m(_ _)m

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。