Entich(エンティック)は本日まで!さぼてん特典と無料の共起語ツールとの違いを解説します

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

Entich(エンティック)を
先行価格&さぼてんの特典付で購入できるのは
本日8月31日(木)23時59分までです。
さぼてんの特典とEntichと他の無料の共起語検索ツールの違いについて
改めて詳しく解説したいと思います!

Entich(エンティック)は本日23時59分まで!

Entich(エンティック)を
先行価格&さまざまな特典付きで
購入出来るのは本日23時59分までです↓

>>さぼてんの特典付きでEntichを購入するならこちら

本日23時59分までですので
見逃したり忘れたりしないように
必要な人は今すぐ購入しておくことおすすめします。

今回もさぼてんから特典をお付けします。

さぼてんの特典付でEntichを購入するなら
本日23時59分までです↓

>>さぼてんの特典付きでEntichを購入するならこちら

Entichのさぼてん特典について詳しく解説します!

本日23時59分までということで
今さらな感じもしますが
さぼてんからの特典について詳しく説明しますね^^;

特典1.Entich活用レポート

Entich(エンティック)を僕だったらどう活用するか?
さぼてんが実際に活用した例をまじえて解説します!

Entich(エンティック)レビュー!2017年最新の内部SEOノウハウを実際に試してみます!

↑こちらのEntichのレビュー記事に書いたように
「共起語 SEO」で現在38位となっている記事について
実際にEntichを活用して2017年最新の内部SEOノウハウを試してみたいと思います。

Entichの実際の検索結果データを用いて
それをどんなふうに見て、どのように実際に活用していくのか。
実際に試してみて具体的に解説しようと思っています。

また、ブログ記事だけではなく、
僕の他のペラサイトについても公開して
そのペラサイトについてもEntichを活用して
内部SEOノウハウを実際に試してみたいなと思っています。

やっぱり、こういうSEOノウハウというのは
1サイトとか1ページだけ試してみても
実際のところの効果ってわかりませんよね。

本気でSEOの効果を試すなら
1サイトだけではなく何サイトもやってみて
その効果を検証していく必要があります。

そこで自分の所有するペラサイトのうち、
なかなか上位表示せずにくすぶっているペラサイトについても
Entichを使って内部SEOノウハウを試してみたいと思います!

その具体的なやり方について
Entichのデータを用いながら解説していきたいと思います^^

特典2.内部SEO攻略レポート

2017年現在で有効な内部SEOについてのレポートです。

単に記事を追加するだけでは上位表示できないし、
かえってSEOの足を引っ張ってしまうこともあります。
SIRIUSで作ったペラサイトに記事をどのように追加していくかについて
具体的に解説したレポートにする予定です。

「ペラサイト」というと
本当に1ページだけのサイトと思う人が多いのですが
実際には上位表示させるためにページを追加していくことが多いです。

つまり、最初は本当に1ページだけのペラサイトなのですが
そのうち上位表示しそうな見込みのあるサイトについては
あとから記事を追加していくことで順位を上げていくんですね。

といっても、単純に記事を追加していけばいいわけではありません。

何も考えずに記事を追加していってしまうと
その追加したページが逆にSEOに悪影響を与えてしまうことも・・・。

それを防ぐために、
僕がペラサイトに記事を追加していくときに
どういう点に注意しているかについて
すべて解説した特典レポートにする予定です!

特典3.さぼてんの基本特典

下記のさぼてん特典のうち、
条件に合ったものはすべてお渡しします

>>さぼてんの基本特典一覧はこちら

ということで、さぼてんの特典付で
Entich(エンティック)を購入するならこちらからどうぞ。
8月31日(木)23時59分までの期間限定です↓

>>さぼてんの特典付きでEntichを購入するならこちら

特典の請求はこちらからお願い致します↓

>>さぼてんの特典請求はこちらから

※特典レポートはこれから作成しますので、お渡しまで少し時間がかかります。
※購入日時の時刻(分まで)で照合しますのでそれが分かるように請求してください。
※照合できない場合はお渡しできませんのであらかじめご了承ください。

無料の共起語ツールがあるからEntichは必要ない?

Entichで出来ることなんて
ネット上の無料の共起語検索ツールでも可能では?

↑こんな指摘を読者さんからいただきました。

共起語については無料の検索ツールで調べられるので
自サイトにその共起語が含まれているかどうかなんて
ブラウザ上で Ctrl + F でページ内検索すればいいってことみたいですね^^;

確かに自サイトに含まれるかどうかについては
手動で一つひとつ調べることは可能かもしれません。

でも、それ一つひとつ、いちいち調べますか?
むちゃくちゃ面倒くさくないですか? ^^;;

そういう面倒くさくて自分がやる必要がないことを
任せられるのが Entich(エンティック)というツールになります。

そういう作業こそ、ツールにやらせることで
作業効率を上げていったほうがいいと思います^^

自分がやる必要のない単調作業こそEntichなどツールに任せるべき

というか、サイトアフィリで大きく稼ぐコツというのは
いかに自分がやらなくていい仕組みをつくるかということです。
仕事はどんどん外注化、またはツールに任せていった方がいいです。
仕事の外部化ですね。

外部化すべき仕事というのは下記の二種類です。

1.自分がやる必要のない単純作業
2.自分に出来ない専門的な仕事

自サイトに含まれていない共起語を
網羅的に調査する仕事というのは
完全な単純作業になりますので
外部化して効率化した方がいいです。

というか、むしろツールで機械的に調べた方がよいです。

なぜなら、手動で自分で調べようとすると
絶対にそこには自分の「思い込み」が入ってくるから。
キーワードとか言葉って
自分の思い込みとか、考え方の癖が影響する最大のものです。

SEOやアフィリで稼ぐのに大事な考え方の一つに
キーワードは自分の頭で考えるものではなく
自分の頭の外部から調べて拾ってくるものだということがあります。

自サイトにない共起語を網羅的に調査するような仕事は
まさにEntichのようなツールに任せるべき仕事といえます。

ということで、さぼてんの特典付で
Entich(エンティック)を購入するならこちらからどうぞ。
本日23時59分までの期間限定です↓

>>さぼてんの特典付きでEntichを購入するならこちら

Entichの方が共起語抽出の精度は高い

もう一つ言えることとしては
無料の共起語検索ツールと比べて
Entichの方が明らかに抽出結果の精度は高そうです。

ネット上にある無料の共起語検索ツールが
どういうロジックで共起語を抽出しているのかは分かりません。

一方、Entichについては
指定キーワードの上位20位のサイトの全テキストについて
形態素解析を行い、頻出する語を共起語として表示しているようです。

Entich(エンティック)レビュー!2017年最新の内部SEOノウハウを実際に試してみます!

↑こちらのEntichレビュー記事の中に
実際のEntichでの共起語抽出結果のExcelファイルを掲載しました。

このEntichでの共起語抽出結果と
無料の共起語検索ツールでの抽出結果を比較してみてください。
どちらが精度が高そうかわかると思います。

まぁ、どっちが正解ということはないかもしれませんが
少なくとも Entichの方は、出現回数の合計だけではなく
その単語を使用しているサイト数なども分かるため
より使いやすいデータになっているかと思います^^

ということで、さぼてんの特典付で
Entich(エンティック)を購入するならこちらからどうぞ。
本日23時59分までの期間限定です↓

>>さぼてんの特典付きでEntichを購入するならこちら




ブログランキングに参加しています!
応援をよろしくお願いいたします m(_ _)m

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。