ITPで楽天アフィリエイトはもう稼げない?クッキー型報酬がなくなってオワコンってまじ?

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ITPの影響で楽天アフィリエイトはもう稼げないって本当?
楽天アフィリエイトの最大のメリットともいえる
クッキー型報酬がITPの影響によりなくなる??

楽天アフィリエイトのクッキー型報酬はITPによってなくなる?

NEOノンバトルアフィリエイトは
楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトなど
市場規模がすごく大きいけど、それでいてライバルが少ない
ブルーオーシャンで稼ぐ戦略だとお伝えしました。

NEOノンバトルアフィリエイトが大幅値上げ!さぼてん特典付きで購入するならこちらから

でも、もしかしたら、
楽天アフィリエイトなんてもう今後は稼げないだろう・・・
と思っている方もいるかもしれません。

というのは、
情報感度が高い人はご存知かもしれませんが
昨今のアフィリエイト界隈ではITPという問題が話題になっているから。

ITPというのは
Intelligen Tracking Preventionの略で
iPhone の safari11 から搭載されることとなった機能。
いわゆるトラッキング防止機能とのこと。

楽天アフィリエイトなら初心者でも稼ぎやすい理由として
クッキー型報酬があるというお話をしましたよね。

楽天アフィリエイトの場合、
とにかくアフィリエイトリンクをクリックさせてしまえば
cookie(クッキー)がクリックした人のPCに保存されて
その人が30日以内に楽天で何かを購入すれば
アフィリエイターに報酬が発生するというもの。

A8やアクセストレードといった
一般ASPにもある仕組みなのですが
楽天アフィリエイトのすごいところは
クリックさせた商品ではなく、他の商品であっても
楽天の中の商品であれば報酬が発生するというところ。

そのため、成約を狙ったライティングは必要なく
とにかく楽天市場にクリック誘導すればOKなんです。
これが初心者さんでも稼ぎやすいという最大の理由でした。

クッキー型報酬がなくなるから楽天アフィリエイトはオワコン?

でも、今話題になっているITPというのは
そのcookieの情報というのを
24時間以降は使えなくようにするというもの。
そのため、楽天アフィリエイトの最大のメリットともいえる
クッキー型報酬というのが今後はなくなる可能性もあるということのようです。

もちろん、ITPというのは
あくまでも iPhone の safari11だけの問題なので
すぐに完全に0になることはないのですが
日本では iPhoneのシェアが高いですし
通販市場の大半もスマホ経由になっていることを考えると
今後は徐々に ITPの影響が出てくるだろう・・と言われています。

そのため、
ITPによってクッキー型報酬がなくなるから

楽天アフィリエイトはもう稼げない!
楽天アフィリエイトはオワコン!!

という風に思っている人も多いかもしれません。

確かにクッキー型報酬がなくなってしまうと
楽天アフィリエイトの最大のメリットの一つが消えてしまうので
今からNEOノンバトルアフィリエイトを実践して
楽天アフィリエイトに挑戦するのはやめたほうがいいのかな・・と思ってしまいます。

そこで楽天アフィリエイトに対する
ITPの影響というのを自分なりに調べてみました。

楽天アフィリエイトはITPの影響は受けないと思われる!

楽天アフィリエイトに対する
ITPの影響を自分なりに調べてみた結果、
結論から先に言うとITPの影響はほとんどないのではないかなと思います。

というのは、
ITPについていろいろと調べてみると、
そもそもITPで利用できなくなるcookieというのは
サードパーティcookieといわれるものだけのようなのです。

ちょっと要出典ではあるのですが
楽天アフィリエイトで利用しているcookieというのは
ファーストパーティcookieのようなのです。

そのため、ITPでサードパーティcookieがブロックされたとしても
楽天アフィリエイトでトラッキングに利用されている
ファーストパーティcookieは影響を受けないと考えられます。

つまり、楽天アフィリエイトはITPに影響を受けないと考えられます。

ファーストパーティcookieとサードパーティcookie

そもそも、cookieにはファーストパーティcookieというものと
サードパーティcookieというものが存在しているようです。

ファーストパーティcookieというのは
実際に表示しているページのあるサイトから、発行されたクッキーのこと。
一方、サードパーティークッキーというのは
表示しているページのあるサイトから、間接的に発行されるクッキーのこと。

ちょっと分かりにくいのですが
おそらくファーストパーティcookieというのが
通常のアフィリエイトリンクで利用していると考えられるもの。
つまり、楽天アフィリエイトのリンクなどをクリックさせて
楽天市場のサイトに移動してもらって
その楽天市場のサイトから発行されるのがファーストパーティcookie。

一方、サードパーティcookieというのは
アフィリエイトリンクをクリックさせなくても
そのサイトに間接的に呼び出されるものから発行されるもの。

例えば、iframeで呼び出されたサイトとか
ポップアップウィンドウの広告などを表示させただけで
クリックされなくても強制的に送信してくるようなものが
サードパーティcookieといわれるものっぽいです。
こういうちょっと特殊な目的で使われているのが
サードパーティcookieであって
今回のITPでブロックされるのはこちらのみのようです。

通常のアフィリエイトリンクをクリックさせて
広告成果をトラッキングする目的で利用されている
ファーストパーティcookieは今回のITPには関係ないっぽいのです。

つまり、普通にアフィリエイトリンクをクリックさせて
通常のアフィリエイト活動をしている限りは
楽天アフィリエイトについても
今回のITPからは影響をうけないものと思われます。
たぶんですけどね^^;

ITPの影響が出るのは楽天アフィリエイトよりもむしろアドセンス

サードパーティcookieというのは
GoogleやYahooといったところが
リターゲティング広告などで
ユーザーの行動を追跡するのに利用されているようなので
むしろ、そっちに影響が出るものと思われます。

つまり、アドセンス広告の最適化とか
リターゲティング広告の最適化に影響が出ると思われるので
楽天アフィリエイトよりもアドセンスの方に悪影響が出るのかなと思います。

いずれにしろ、おそらくITPというのは
楽天アフィリエイトにはあまり影響が出ないものと思われます!

むしろ、
ITPの影響で楽天アフィリエイトはオワコンと思われたほうが
ライバルが減ってくれてありがたいのかもしれませんw

ということで、この機会に
さぼてんノンバトルプロジェクトで
楽天アフィリエイトにも挑戦してみませんか?

さぼてんノンバトルプロジェクトについて
詳しくはこちらのURLをクリックして確認してください↓

>>さぼてんノンバトルプロジェクトについて詳しくはこちら

楽天アフィリエイトがITPの影響を受けないかどうかは正確なところは不明です。
あくまでも、さぼてんの予想に過ぎませんのであらかじめご了承ください。



ブログランキングに参加しています!
応援をよろしくお願いいたします m(_ _)m

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。